水光注射(ダーマシャイン)の美容効果とは?

シミやシワ、たるみなど女性はお肌の悩みが絶えません・・・水光注射は肌にどのような効果をもたらすのだろうか? - 肌ケアの前に

肌ケアの前に

多くの女性が関心がある肌ケアですが、その肌の仕組みを知っている事はとても大切ですね。
肌ケアの中で大切な「化粧水の役割」と「肌のターンオーバー」についてお伝えします。
肌は大きく云うと表面から表皮、真皮、皮下組織で作られています。
肌ケアはお肌の表面と内側と両方からのアプローチが大切です。
では、肌表面からのケア、化粧水はどこまで浸透するのかというと実は表皮部分の一番表面、角質層に浸透しています。

肌の仕組み

角質層とは、肌のバリア機能を果たしている重要な層で剥がれると様々な外的刺激から肌を守れなくなります。
紫外線やほこり肌への摩擦の影響、肌についた様々な物質の侵入を許すことになります。
肌のバリア機能はとても大切な身体の保護機能のなので、バリア機能をなくすような事は避けた方が良いでしょう。
例えば、強い力で洗ったり洗浄力の強い商品を使ったりしていないか、普段の洗顔を見直してみてください。
角質層を傷つけない洗顔の後は化粧水を丁寧につけていきます。
角質層は水分を含んだセラミドとNMF(ナチュラル モイスチャライジング ファクター)という天然保湿因子を含んでいます。
このセラミドが水分を上手く含んでいる状態が“肌の水分量を保持する”事と“肌をバリアする”役割を果たしています。
洗顔後、セラミドとNMFを補給する意味もあり化粧水を使用します。
その後、乳液や美容液といった化粧品を使用しますが、基本的に肌表面につけた化粧品は角質層までにしか浸透していないと思っておいた方が良いですね。

肌のターンオーバー

また、角質層を含んだ表皮では肌のターンオーバーが行われています。
ターンオーバーとは皮膚細胞の生まれ変わりのことで、角質層を含んだ表皮で行われています。
正常なターンオーバーは約28日周期で行われており、年齢を重ねるとこのターンオーバーの周期が長くなります。
正常なターンオーバーを促すには、充分な栄養のある食事や質の良い睡眠、そして紫外線などの外部からの刺激を抑えるのも需要です。
外部刺激によってターンオーバーが早まりすぎることも良くないです。

最後は自分で調べて

今回お伝えした事以外にも、肌ケアは多種多様にあると思いますが、是非自分でも色々調べてご自分の肌に大切な事を行っていきましょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 水光注射(ダーマシャイン)の美容効果とは? All Rights Reserved.